柘榴坂の仇討クランクイン


昨年、映画のお話しを聞いてどんな風に関わるのかな?本当に?

京都長期滞在?などと打ち合わせを重ねてきました。

 

博多に戻り年末まで、柘榴坂の仇討のクランクインに向けての準備に明け暮れました。

どんな風に関わる事ができるのか?

皆さんのお役にたてるのか?邪魔にならないか・・・等々

考え過ぎる位考えました。

大変だけど、なんとも言い難いちょっぴり心が躍る気分でした。

 

年が明けていよいよです。

そして、京都に到着!えみの和が映画の制作委員会に入ったのも初めてですが

私もテレビのお仕事をずっとさせていただいていましたが、映画の世界に関わるのは初めて!

修学旅行以来の太秦にドキドキワクワクしながら、1月8日、まずは下見です。

松竹の撮影所は初めてで、何もかもに驚きましたが、社長・次長・私の第一印象は「寒い!!」でした。

z1

江戸時代の長屋・・・(寒々しい空でしょう?)

柘榴坂の仇討クランクイン3

お蕎麦屋さんなど、お店の看板

z2

 

お堀・・・池には橋もかかっています

z3

アスファルトではない地面、平屋で木造の街並みは寒さを一層感じるような雰囲気でした。

この中で、撮影が行われ、私は寒さと闘いながら京都で過ごす・・・

この寒さではきっと冷たい飲み物は無理です。

お湯を沸かして、牛乳を温めてホットな青汁を撮影の合間に飲んでいただこう。

等と現場を見て決定し、京都の街へ手分けして備品を買いに出かけました。

もう、既に撮影は始まっていて3日めです。少しだけ、撮影の様子も見せていただきました。

 

さあ!いよいよ明日からどんな日々が待っているのでしょうか?

まずは、京都の夜を打ち合わせ兼ねて満喫する事にします。

映画「柘榴坂の仇討」応援記これからどうぞよろしくお願い致します。

 

えみの和は映画「柘榴坂の仇討」を応援しています