映画「柘榴坂の仇討」公開から1週間たちました


映画「柘榴坂の仇討」の念願の公開から早!1週間が経ちました。
私の友人が書いているメルマガでも
幾度に渡って「柘榴坂の仇討」の面白い話題を提供しています。
ぜひ、このブログを応援してくださった皆様にもご覧頂きたいと思い
お願いしたところ快諾していただきました。
それでは、早速、公開前から公開後に向けて執筆されたメルマガ
3号分を皆さまにもお届けいたします。

 

映画「柘榴坂の仇討」の面白メルマガ抜粋シリーズ

 

『結果発表!?…なのだの巻』

只今の時刻は、9月25日(木)17時45分です。
本日のメルマガを待ちわびている、
編集のM氏が痺れを切らしている頃だと思います。

それでは!!
マッハ!マッハ!で書き上げる原稿のスタートです。

さぁ~ここ数週間!?ずーっと話題にしている
映画『柘榴坂の仇討』
9月20日にようやく公開となり!?
そして、初週の興行成績が発表となりました。

ワクワクVSドキドキ

その結果は?????
※Movie Walker参照:日本で公開されている映画の興行成績TOP10(動員数)
(毎週月曜更新9/20~21、興行通信社調べ)

それでは、TOP3の発表です!?

先週に引き続き!!

第1位「るろうに剣心 伝説の最後編」

週刊少年ジャンプに連載され、
後にテレビアニメにもなった
和月伸宏の同名コミックを
佐藤健主演で実写映画化し、
大ヒットを記録したアクション作の続編となる2部作の後編。

原作ファンの間でも人気の高い「京都編」を基に、
日本制圧を目論む新たな敵に、
かつて“人斬り抜刀斎”と呼ばれ恐れられた男、緋村剣心が 立ち向かう。

初登場!

第2位「サルの惑星 新世紀(ライジング)」

傑作SFシリーズ『猿の惑星』の
エピソード0的ストーリーを描いた
『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』から
10年後の世界を舞台にしたSFドラマ。

遺伝子の進化により、
知能と言語を身につけた猿たちと
人類との戦いが幕を開ける。

前作 に引き続き、
チンパンジーのシーザーを演じるのは
アンディ・サーキス。

監督は『モールス』のマット・リーヴス。

そして!ロングランヒット中

第3位「STAND BY ME ドラえもん」

藤子・F・不二雄が生んだ国民的ヒーローである
未来からやってきたネコ型ロボット、ドラえもん。

そんなドラえもんと
小学生ののび太や仲間たちとの日常が
初めて3DCGで描かれる劇場版。

ドラえもんとのび太との出会いから
別れまでがつづられる。

『永遠の0』の山崎貴と
『フレンズ もののけ島のナキ』の八木竜一が監督を務める。

惜しくも…TOP3に入らず!!!

第4位「柘榴坂の仇討」

歴史小説から現代劇まで
幅広いジャンルを手掛ける
浅田次郎の短編小説を、
『沈まぬ太陽』の若松節朗監督が、
中井貴一&阿部寛主演で映画化した人間ドラマ。

主君を失い、切腹することを許されずに
ただ仇討を続ける男と、
その最後のひとりの男との運命的な出会いが、
江戸から明治へと移り変わる激動の時代を背景に描かれる。

以下!

第5位「ルパン3世」

モンキー・パンチ原作の人気アニメを
小栗旬、黒木メイサ、綾野剛ら
注目俳優の共演で実写映画化。

超巨大要塞型金庫“ナヴァロンの箱舟”に収蔵された宝物、
クリムゾンハート・オブ・クレオパトラに
狙いをつけた世紀の大泥棒、
ルパン三世とその仲間たちと
銭形警部との攻防が繰り広げられる。

監督は『あずみ』の北 村龍平。

第6位「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

宇宙のはみ出し者たち5人組のチーム
“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”の活躍を描く
アクション・アドベンチャー。

強大な力を持つパワー・ストーン
“オーブ”によって宇宙を滅ぼそうとする悪党と
お尋ね者たちとの戦いが繰り広げられる。

アライグマのロケットの声を
ブラッドリー・クーパーが演じる。

第7位「舞子はレディー」

『Shall we ダンス?』の周防正行監督が、
20年来あたためてきた企画を映画化した痛快作。

京都の花街を舞台に、舞妓に憧れる少女が
古いしきたりや言葉遣いといった
様々な困難を乗り越えて、
一人前の舞妓になろうと奮闘する姿を描く。

鹿児島弁と津軽弁がミックスされた
不思議な口調のヒロイン、
春子を演じるのは新鋭・上 白石萌音。

第8位「るろうに剣心 京都大火編」

週刊少年ジャンプに連載され、
後にテレビアニメにもなった
和月伸宏の同名コミックを
佐藤健主演で実写映画化し、
大ヒットを記録したアクション作の
続編となる2部作の前編。

原作ファンの間でも人気の高い「京都編」を基に、
日本制圧を目論む新たな敵に、
かつて“人斬り抜刀斎”と呼ばれ恐れられた男、
緋村剣心が 立ち向かう。

第9位「ホットロード」

80年代に「別冊マーガレット」に連載され、
人気を博した紡木たくの同名少女コミックを
能年玲奈主演で実写映画化した青春ドラマ。

不幸な生い立ちから、
行き場を失った少女が暴走族の少年と出会い、
恋に落ちる姿がつづられる。

三代目J Soul Brothersの
登坂広臣がヒロインの相手役・春山を演じ、
映画初出演を果たす。

第10位「LUCY(ルーシー)」

新種のある物質の影響で脳が覚醒し、
驚異的な力を発揮するようになる
ヒロインが巻き起こす騒動を描く、
スカーレット・ヨハンソン主演の
サスペンス・アク ション。

普段は10%しか使われていないという脳が覚醒し、
驚異的なスピードで言語をマスターしたり、
目に見えない電波をコントロールできたりといった
驚愕の出来事が繰り広げられる。

総評:

『るろうに剣心 伝説の最期編』V2!
そのほか新作は2本がランクイン

佐藤健主演『るろうに剣心 伝説の最期編』が2週連続で首位を獲得。

土日2日間の成績は動員32万949人、
興収4億1884万6200円をあげ、
早くも累計動員176万人、
累計興 収22億円を突破した。

SF映画の金字塔『猿の惑星』の前日譚を描いた
シリーズの第2弾
『猿の惑星 新世紀(ライジング)』は2位に初登場。

全国712スクリーンで公開され、
土日2日間で動員14万9354人、
興収2億1092万5300円をあげた。
4位に、浅田次郎による短編集
「五郎治殿御始末」の中でも名作の
誉れ高い一編を映画化した『柘榴坂の仇討』が初登場。

全国255スクリーンで公開され、
土日2日間で動員8万6646人、
興収1億38万9900円をあげた。

また、全国10スクリーンと小規模公開ながら
『弱虫ペダル Re:RIDE』が11位に続いた。

自転車ロードレースに懸ける
高校生たちの戦いを描いた人気コミックが、
テレビアニメ化を経て初の劇場作品として登場。

という結果でした。

吾輩的には!健闘中!!!という感じですね。

※BGM:「それが大事」(大事MANブラザーズ)
http://cross-7.com/kbuw12266/21051

観賞した方々の評判はすこぶるいいので、これからが本勝負!!

更なる速報を加えると
平日の興行成績もかなり良いのです!

さすがにメインターゲットがご年配層だけあって、
休日&祝日に関係なく
堅調に推移しております。

またまた、鑑賞後もレビューも4点越えが多く見受けられ
じわじわと口コミで話題になる予感!?

ぜひぜひ、皆さまも応援してくださいませ。

また、前回もお話ししましたが
品川女子学院の生徒さんが一生懸命!!!企画製作した
「柘榴坂の仇討」のPR映像に強力な助っ人が登場しました。

その名は、「住吉昇」さん

人気テレビ番組「今夜も生でさだまさし」(NHK)にも出演中!
の音響効果と言えば住吉昇さん。

音効さんとして彼が手を加えれば、
まるで別物のような作品になってしまうとも言われている。

そんな!住吉昇さんが、
品川女子学院の生徒さんが手塩にかけて創った
「柘榴坂の仇討」のPR映像に手を加えてくれました。

音響効果が加わると作品の出来栄えが俄然変わることを
ぜひ!楽しんでください

※柘榴坂の仇討×品川女子学院 Channel
http://cross-7.com/kbuw12266/31051

そんな折!

最後にもう1ネタ。

結果発表と言えば…

朝晩の風が冷たくなってきた今日この頃…。

プロ野球ペナントレースも
いよいよ終盤戦を迎える結果発表の時期となりました。

セリーグでは、盟主巨人が3連覇間近!!

かつては、巨人戦と言えば視聴率を稼ぐコンテンツとして
全試合が地上波で放送されていました。

そして、巨人の優勝と言えば
国民的行事と言わしめるほど
盛り上がりをみせていたはずなのに…。

今では、地上波全国ネットで放送されるかどうかが
微妙な状況になっているようですね。

今年!2桁の視聴率を獲ったのは、開幕戦だけ!!
その他の試合は、ゴールデンタイムで放送しても
平均7~8%台で責任視聴率、所謂合格点には程遠い数字です。

これを!プロ野球人気に陰り???

と片付けるのはちょっと違うようで…。

なぜならば、昨年9月17日の首位攻防戦の巨人VS広島は、
中国地方では27.2%の視聴率を記録しています。

吾輩は思います!

巨人という球団!
そして、巨人の選手
そして、そして、野球の醍醐味を伝えるということが
時代のニーズに追いついていないのでは?

映画「柘榴坂の仇討」も若年層には見られない!!!

と言われたので、若年層に向けて

映画の魅力とは!?

映画とTVの違いとは!?

そして、
今の時代になぜ??
時代劇~「柘榴坂の仇討」
なのか?という問い掛けをした結果、実際に劇場に足を運び面白い!!!
と言ってくださった若者がたくさんいます。

出来ることならば…

吾輩に、巨人軍人気!?復活を賭けて
プランニングさせて欲しいのですが…。

※BGM:「巨人軍~闘魂こめて~」
http://cross-7.com/kbuw12266/41051
V9時代の選手が登場します!!

やっぱり!手に汗握るドラマチックな
スポーツ中継は優良なコンテンツだと思うんですよね。

140試合以上に及ぶ熱戦を繰り広げた結果の優勝です。

もっともっと!国民に興味を持っていただく手法があるのでは??

と思って止まない今日この頃なのです!

今回も、最後まで読んで頂き誠にありがとうございました!